平田家具|家具のアウトレット専門店 TakeOut X(テイクアウトエックス)






家具のアウトレット専門店TakeOut X 南大阪店 STAFF BLOG
家具のアウトレット専門店TakeOut X 貝塚店 STAFF BLOG

10

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

       
11
     

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

   

カーテンを作りましょう!

お部屋の表情を大きく左右するのは壁面です。
特に最近の住宅は窓のサイズが大きくなり開口部が壁の大部分を占めるようになっております。天井も高くより開放的なお部屋になってきているのが現状です。

そこで、カーテンが大きな役割を担うことになるのです。
カーテンの柄や色使いでそのお部屋の印象が大きく変わります。ダークカラーのカーテンにすればシックな印象になりますし、大きな花柄のカーテンなら、非常に明るくPOPな印象にもなります。
カラーや柄についてはご家族と良く相談してテイストを決めてカーテン選びをしてください。

サイズについてですが、天井が高く幅も大きくなってきているために既製サイズではなかなか合わないのが現状です。
そこで、窓に合わせてカーテンを作る必要があります。
オーダーカーテンは高い?って言うイメージありませんか?
テイクアウトエックスではオーダーカーテンもリーズナブルな価格でご提供出来るよになりました。

同じサイズならどの生地でも均一価格を実現。解りにくいオーダーカーテンの価格を解りやすく単純にしましたので、是非売場で確認して頂き気軽にカーテンを作りましょう。


カーテンのお手入れ

正しいお手入れでずっと長持ち
美しい風合いを長持ちさせればお部屋の印象もずっとグッド!

その1:カーテンの洗濯(ドレープ)

ヒダ山に合わせたヒダたたみにし、さらに洗濯ネットに入る大きさにたたんで、ほぐれないよう簡単に糸で縫い付けネットに入れて洗濯機で洗います。カーテンが痛んでいるようなら手洗いで。




その2:カーテンの洗濯(レース)

ドレープと同様に洗います。目の粗いものは手洗い。
その場合、押し洗いか踏み洗いにします。
漂白剤を使用する場合は、洗濯ラベルで使用可能かどうかを確認。
また漂白剤は化学繊維にも使える酵素系のものにします。

その3:脱水・干しかた

脱水は20秒~30秒程度にします。
かけすぎるとシワの原因になりますので注意。屋外で干す場合は、必ず陰干しにします。
水気が大体とれたら元のレールに吊って乾かすのが一番いいでしょう。




その4:カーテンレールの手入れ

まずはホコリを払いましょう。その後中性洗剤を含ませた布で汚れを拭き取り、水拭きしたのち乾拭きします。ランナーの滑りが悪ければロウソクで磨いて滑りを良くしましょう。


.